読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モルディブ⑤lux滞在1日目

少し間が空いてしまいましたが

モルディブ旅行の続きです

 f:id:gachi0923:20170323122107j:image

お腹もいっぱいになりましたし、

そろそろレセプションに戻ります

 

予約

 

一番大事なジンベイクルーズの予約、

スパ、ハーブガーデンランチの予約を行います

 

予定あまり考えてこなかった

&

英語があんまり出来ないので

苦労しましたがなんとか完了

 

※予約を最初に入れとかないと結構いっぱいになります

 アラカルトの夕食は予約が必要なので

 初日に入れといた方がベターです 

 

 

ジンベイクルーズは3日目

ハーブガーデンランチも3日目

スパは2日目で予約しました

※全て予約変更することになりましたが…

 

ラックス全景

 

部屋の準備ができたみたいなので

もう1組の日本人カップルと一緒に

水上ヴィラ向かいました

 

ちょっと遠いのでバギーでおくりもって

施設の案内しもっていくわ

 

とのこと

 

ラックスは 

1.2キロくらいの島

歩いて30分くらいで一周できます

 

レセプションからバギーで5分くらい

 

滞在する水上ヴィラが見えてきました

 

うわー

この景色見たことあるー

 

ここってこうなってんなやステキー

 

あっ!

ヤドカリおる

 

やっぱ裸足やとめっちゃ暑いわー

 

などなど、

完全にテンションが高い関西人丸出しの僕ら

もう1組のカップルは引いてたと思います…

 

水上ヴィラ

 今回泊ったのはここ

f:id:gachi0923:20170314073854j:image

やっぱり天気が悪いな…

 

 

内装は

ベッドルームとお風呂、シャワー、洗面、トイレが一室にまとまった部屋の2部屋

f:id:gachi0923:20170314074152j:image

 

ベッドはデコレーションされてました

ちょっと感動

f:id:gachi0923:20170314074218j:image

 

 お風呂はこちら

海を眺めて入れます

入らなかったけど…

f:id:gachi0923:20170314074310j:image

向かって右がシャワー、左がトイレ

ウォシュレットもありました

f:id:gachi0923:20170323115742j:image

 

テラスにはテーブルと椅子

f:id:gachi0923:20170323121844j:image

 

ハンモックがあります

f:id:gachi0923:20170323121211j:plain

 

 

ダイビングの予約&チェックダイブ

 

 一通り部屋を満喫したら

明日のダイビングの予約にむかいます

 

ラックスにはユーロダイビングというダイビングショップが併設されています

 f:id:gachi0923:20170323115412j:image

レセプションでは予約出来ないので

ショップでないとダメ

 

中国人のリリーさんが対応してくれました

僕たちの拙い英語を辛抱強く聞いてくれて助かります

 

明日のポイントはジンベイが観れるかもしれないと

そのせいで明日は遠くのポイントまで行くから一日中だよ

 

ジンベイクルーズと同じポイントだったら

ダイビングで行った方が一石二鳥じゃね?

ジンベイに会えるかどうかは運次第やしな

 

というとで

明日のダイビングを予約しました

 

後でチェックダイブするからウエットとか用意して来て

マスククリアとか簡単なことをチェックするから

 

チェックダイビングまで時間があったので

部屋までは歩いて帰ってみることに

 

途中でアイスを食べたり

 f:id:gachi0923:20170323115424j:image

ブランコに乗ってみたり

 f:id:gachi0923:20170323115430j:image

到着する水上飛行機を眺めたりして帰りました

 f:id:gachi0923:20170323115439j:image

途中迷子になり、スタッフエリアに入ってしまいましたが

水上ヴィラに到着

ウエットスーツ、フィン、マスク、水着を着て、チェックダイブに向かいます

 

チェックダイブでは

 

マスククリア

レギュレーターリカバリー

オクトパスの使い方 この3つができるかどうかを見られます

 

かなり浅瀬&波打ち際だったので

あと、そもそもウェイトが足りてなかった感が…

僕の体は浮きっぱなしでかなり苦戦しましたが、

何とか大丈夫なようです

 

軽くシャワーを浴び、明日の集合時間を確認して

ヴィラに戻りました

 

一日目の夕食

 

初めてなので、なんかフェア的なものがやってるよみたいな

MIXEに行きました

 f:id:gachi0923:20170323115450j:image

僕たちがついたときはまだ準備中で、

キミたちが初めてのお客さんだよー

どこから来たの?日本?

ラックスのマガジンにのせるから写真撮っていい?

日本人が寿司取ってるとこ撮りたいんだ

的な

 

ただ…

特別料金と知らずに入ってしまい

まんまと追加料金を取られることになりました…

2人で130ドル程度…

まぁ…

リゾートですしいいんですけどね

 

食事も美味しかったし

 

食べ終わったら、猛烈に眠たくなってきて

部屋に戻って速攻で就寝…

 

いよいよダイビング

ジンベエに会えるかも

 

⑥に続く

 

サンキューパセリ カルテット最終回をみて

漫画とか映画とかドラマとか

今期一番面白かった

それも抜群に

www.tbs.co.jp

 

正直、逃げ恥のあとだったので

そんなに期待してなかったが

見事に最後まで裏切られた

 

 

 

綿密に練りこまれた世界観とキャラクター

俳優のその所作一つ一つに何か意味が隠されている気がする

アドリブはなく、脚本通りというから

脚本家さんの力量にも舌をまく

 

 

最後まで絶好調家森さん

 

唐揚げ

キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!

唐揚げに始まり唐揚げに終わる

 

第一回でも一悶着あった唐揚げ

 

レモンありますよ

レモンまりますね

 

という謎の会話に始まり

 

行間案件

SAJの三段活用

巻き戻ってる感

本当の名前を言って!などなど

 

実は家森さんの言葉には
毎回と言っていいほど
その回のテーマが隠されている

 

最終回はパセリ

 

パセリがあるときとないとき

さみしいでしょ

 

多分パセリは真紀さんのこと

なんじゃないかなと思う

 

カルテットドーナッツホールはこの4人

そう言いたかったのかもしれない

 

演奏している姿が素晴らしい

僕は楽器が弾けない

こういうドラマや映画を見ると毎回思う

『楽器ができるっていいな』と

 

俳優さんたちの眼光が素晴らしい

空き缶を投げられてもものともしない

 

やりきった感

 

残るなぞ

 

伏線はほぼ回収されたが

ドラマでは語られなかった謎がいくつか残っている

 

真紀さんは人を殺めたのか?

すずめちゃんだけに話したのか?

 

なぜか下の名前で呼び合う、別府さんと家森さん

「ゆたかくん」、「つかさくん」

違和感丸出しでマジでキモいw

  

ストビュー捜索はできるのに

なぜか熱海?で迷子になる別府さん…

 

家森さんの謎の経歴

お金のなさにVシネでたとか

 

 

TwitterFacebookなどのSNS

オレはこういう事だと思うよとか

語られていない謎は

視聴者に想像させる事にしたのかなとも思う

 

 

本当にいいドラマだった

 

ありがトゥーショコラ

サンキューパセリ

続編頼ムール貝

 

あぁーーみぞみぞするー!!

お題にのってみた

お題「ブログをはじめたきっかけ」

 

自己紹介も兼ねて、今日はお題に乗ってみることにします

 

僕がブログを始めたきっかけは3つ

 

インプットが多く、アウトプットが少ない

2016年4月に引っ越したので約1年

通勤時間、一時間半くらいのうち一時間くらいは電車に乗っています

 

おそらくみなさんも同じだと思うんですが…

  • 本を読んだり
  • 調べ物したり
  • ゲームしたり

などしてすごしてます

 

その中でインは多いのですが、アウトが少ないのは良くないよな

と思い始めてきて 

なんか書く場所欲しいなー

 

 

ブログ始めてみました 

  

仕事に役立ちそうだから

 

ネット通販の業界で働いているので

仕事柄、いろんなことを聞かれたりします

 

ただ、いまの部署が全然畑違いなので

集客のことか聞かれてもチンプンカンプン…

 

グーグルアナリティクスとか

ASPとか

SEOとか

 

もう…

宇宙語です… orz…

 

でも、虎穴に入らずんば虎子を得ず

という諺の通り

やってみないとわからんよね

 

少しは相手の気持ちもわかって

対等…とまではいかないでも 

愛想笑い的に会話を終わらす事も少なくなるのかなと

 

副業でおこづかい稼ぎたい

 

いまのところおこづかい制ではないのでいいのですが

将来を見据えてというか…

嫁様に内緒のへそくりというか…

決してお給料が高いわけでもないですので

 

おこづかい程度なら頑張ればいけるかなと

 

そんな感じです

三月のライオン実写版を見てきました

漫画とか映画とかドラマとか

f:id:gachi0923:20170319182914j:image

 

三月のライオン実写版を見てきました

f:id:gachi0923:20170322181217j:plain

www.3lion-movie.com

 

 

ネタばれを含みますのでご注意ください

 

漫画は全巻持っており、アニメも見てますので

やはり薄い感は否めません

 

映画なので時間の制約もあるし、

仕方ないですけどね

 

また、漫画、アニメの世界観ではなく

映画版の世界観と感じました

 

漫画、アニメ版は川本家が出てくるときは

比較的明るい、ほのぼのとした感じですが

実写版はあまりそういった感じはありませんでした

 

キャスト

基本、漫画に忠実な配役だと思います

 

桐山零…神木隆之介 

るろうに剣心、バグマンなど実写化に多数出演されてます

この年代でこの役をやれるのは神木君しかいないでしょう

るろうに剣心の瀬田宗次郎に次ぐはまり役と感じました

 

幸田香子…有村架純

ふわっとした役が多いイメージ

あまりきつい役を見たことないけど、

声がはまってる感じ

 

 

二階堂晴信…染谷将太

マジで太ったのか?特殊メイクか?

役作りがすごい

二階堂っぽくない配役かと思ったけど、見た後は結構はまってた

 

ひなちゃん、ももちゃんは

漫画、アニメが可愛すぎて比較したらだめです

 

後藤…伊藤英明

あまり期待していなかったらか(失礼…)

かなり良かったです

目力すげえ

 

島田開…佐々木蔵之介

さすがだなと思います

何やらしてもうまいですね

 

盤面上でのギラついた目

お菓子もぐもぐ

最高です

 

あらすじ

漫画でいうと、だいたい4巻くらいまで進みます

いろいろ端折られてますが、仕方ないですね

 

不意の交通事故で両親と妹を亡くした主人公の桐山零

プロ棋士の幸田に引き取られる際に、

初めて生きるために嘘をつく

 

将棋が好きでもないのに、将棋が好きと

 

プロ棋士の幸田に引き取られた零君

最初は弱いけど、めきめきと頭角を現し、

義理の姉と弟を負かすほどに

 

ただ、将棋は生きるための手段、

生きるためには将棋で強くなるしかない

 

史上5人目 

中学生でプロ棋士になった零君

 

幸田の家族とあまりいい関係ではなくなってしまったため、

零君は家をでて一人で暮らします

原作ではもっといい家に住んでるんだけどな 

 

ひょんなことから川本家に厄介になり

物語は進んでいきます

 

まとめ

漫画の様に零君の心象風景を描くところはほぼありませんでしたし

全体的に薄いです

それは漫画、アニメ版を知ってるからでしょうしね

総じて良かったと思います

 

スタッフロールの後に後編の予告があるので

最後まで席を立たないほうが良いです 

 

ただ、幸田さんの「こんな時天気の話しかできない」とか

 零君はもっと叫んでほしいとかね…

 

 

闘いの前編、愛の後編

後編も見に行きます

 

やっぱり、将棋がわかったらもっと面白いんだろうなと

将棋がわからなくても十分面白いですけど

 

来週は三月のライオン映画とアニメの展覧会に行こうかと思います

3lion-exhibition.com

モルディブ④マレ〜lux

旅行記

モーニングコールで起こされる

 

連日の朝5時起き…

 

昨日は初のビジネスクラス&一般ピーポー

ここぞとばかりに食べに飲んだので

ちょっと調子が悪い…

 

用意を済ませて

一階に降りるとすでに朝食の用意が

 

パンと卵とハムの簡単なもの

フルーツが後から出てきました

 

僕らが一番早い便ようです…

もうちょい遅くてもよくね?

 

もさもさのパンをコーヒーで流し込んでいざ出発

 

僕らの泊まるリゾートは南アリ環礁にあります

 南アリ環礁はマレから水上飛行機で30分程度

f:id:gachi0923:20170313191837j:plain

 

 

一旦、昨日の空港で水上飛行機のチェックインを行います

 

 

 

STWさんのスタッフについてくだけでしたので楽チン

 

空港ターミナルから水上飛行機のターミナルに移動します

 

f:id:gachi0923:20170311192154j:image

ちょっと天気が悪いですが…

 水上飛行機が並んでます

 

まだフライトの時間が決まってないみたいなので

ラックスの専用ラウンジで待ちます

 

f:id:gachi0923:20170311192300j:image

 

ドリンク、軽食などがあります

 

ぼーっと待つこと1時間くらい

 

やっとお声がかかりました

 

水上飛行機はぐんぐん高度を上げていきます

 

普通の飛行機と違って高度感がハンパない 

 

眼下にはインド洋の真珠が

 

 

f:id:gachi0923:20170320174324j:plain

 

 

遠くまで来たんだなと実感します

 

約30分のフライトが終わり着水

 

さぁラックスです

f:id:gachi0923:20170313074137j:image

 

スタッフの方々が出迎えてくれます

 

支配人の方から直々に挨拶

『ようこそおいでくださいました

ラックスでの休暇を楽しんでくださいね』的な

 

おしぼりを渡されます

なんかめっちゃいい匂い

 

f:id:gachi0923:20170313080214j:image

 

レセプションに通され、ウエルカムドリンクを頂きます

クーラーはありませんが

天井からファンが全力で回っており

また、東西が抜けているので風が通って、気持ちいい

 

f:id:gachi0923:20170313074302j:image

何種類かありましたがジャスミンのお茶を頂きました

 

施設の説明とチェックインを行います

今回僕たちはハーフボードのプランで滞在しました

朝と夜の食事がついてるやつです

※オールインクルーシブ(全部コミコミ)のプランと迷いましたが

 なぜ、ハーフボードにしたのかはまた後日書こうと思います

 

また、事前の情報でラックスには日本人のスタッフさんがいるとあったんですが

結局最後まで会いませんでした

休暇?辞めた?なぞです

 

チェックインを済ませると

スタッフの方から

朝ごはんまだだよね?

ご飯食べる?とお誘いが

 

もさもさのパンだけだったのでありがたく頂くことに

ビュッフェスタイルのイーストマーケットに通されました

 

海の上にレストランがあります

いちいちすごいです

f:id:gachi0923:20170313080521j:image

 

すぐそこで魚が泳いでます

f:id:gachi0923:20170313081003j:image

 

外と中の席があるけどどっちにする?

 

ほな外で

 

ドリンクどうする?

ラテとかカプチーノとかあるけど

メニューはこれね

 

フラットホワイトあるやん

フラットホワイトと

ほな…ラテで

 

 

 

イーストマーケットはアジアテイストの食事が多いです

 

点心や餃子、麺類に焼き物 

サラダに卵、ハム、チーズ、焼きたてパンにフルーツ、搾りたてのフルーツジュース

 

f:id:gachi0923:20170320174111j:plain

 

f:id:gachi0923:20170320174118j:plain

本当にいろんな食べ物があります 

しかもめちゃくちゃ美味しい

 

 f:id:gachi0923:20170313083040j:image

 

食事後、トイレに行きました

 

 

 

トイレがクラブだった

 

はぁ?

 

でな、手をさ洗ったあとジェットタオルとかやん

 

まぁね

 

ちゃうねん!

ちっこいハンドタオルがあるねん

 

はぁ? 

 

そのトイレがこちら

f:id:gachi0923:20170313081451j:image

 

一般ピーポーは

最初っから5つ星ホテルに度肝を抜かれっぱなしです

 

⑤に続く

モルディブ③香港国際空港〜マレ

旅行記

いよいよモルディブの首都マレに向かいます

f:id:gachi0923:20170313082727j:image

ビジネスクラスなので優先搭乗

 

搭乗したらまたもシャンパンを頂きました

 

シートは1-2-1

僕らは真ん中でした

 

f:id:gachi0923:20170313100516j:plain

 

f:id:gachi0923:20170313073106j:image

フルフラットになるタイプの機体なので

足を伸ばしても届きません

 

 

離陸後程なくして機内食が…

 

すでにお腹はいっぱいなので

機内食の写真を撮り忘れました…

 

前菜からメイン、フルーツまで

がっつりです

 

全部、胃におさめましたけど…

 

お腹がいっぱいの客は怒らないとはよくいったもので…

 

 

 

香港からマレまでは6時間のフライト

フルフラットシートの恩恵を存分に受け仮眠しました

 

 

 f:id:gachi0923:20170311185241j:image

 

到着

基本沖どめのようです

どっちにターミナルの入り口があるのかわかりませんが

みんなの行く方向についてけばいい感じ

 

すぐにターミナルに着きました

 

入国審査でもファストレーンを使います

 

でも普通でもあんまり変わらなかったかも…

 

荷物を受け取って外に出てみると

深夜だというのに旅行会社の方々がプラカードを持って待ってくれてます

 

STWさんのスタッフの方にブースまで連れてってもらいました

 

ブースにて

ツアーの確認、ホテルへの送迎、明日の飛行機の時間など注意事項を確認します

今日のホテルへ

 

f:id:gachi0923:20170311190040j:image

 

空港ターミナル

真っ暗

冷房はありませんでしたが

ファンが全力で回っていて

しかも、天井も高いのでそんなに嫌な暑さは感じませんでした

 

 

ライトバンに乗り込みホテルへ

10分くらいで到着しました

 

ホテルは寝るだけなので期待してませんでしたが

予想を裏切らないホテルでした

 

長期滞在用のシェアハウス的な感じ

ダイニングが一個に個室が2つ、

バス、トイレは個室についてます

 

シャワーとトイレがかなり近く

シャワーカーテンがないのでトイレは大体水浸し…

 

まぁ…寝るだけやし 

いい感じ…

 

ビジネスクラスで快適なフライトでしたが

さすがに5時起きで日本時間はすでに夜中

早々に眠りにつきました

 

明日も5時起き…

 

④に続く 

 

http://blog.hatena.ne.jp/gachi0923/gachi0923.hatenablog.com/edit?entry=10328749687225454362

モルディブ②香港国際空港ラウンジ

旅行記

約3時間のフライトの後、香港国際空港に到着

 

天気があまり良くなかったせいか、

薄暗い感じでした

 

ここから日本語は通じません

ワーホリで一年間オーストラリアに

三ヶ月間、ヨーロッパに一人旅と日常会話レベルで英語が話せたのはもう10年前

 

不安です…

 

が…

マレへの乗り換えまで

4時間あるので早速、ラウンジに向かいます

 

ラウンジホッピング

 

キャセイパシフィックのお膝元

香港国際空港には5つのラウンジがあります

 

ザ・アライバル

ザ・ブリッジ

ザ・ピア

ザ・ウイング

ザ・キャビン

 

ザ・アライバルは到着専用なので

他の4つを今回制覇しようと目論んでます

 

乗り換え待ち時間が4時間なので、1か所1時間計算で行けば全部回れるはず

 

が…

 

早速迷ってしまいました

 

空港デカ過ぎ

 

手荷物検査場に行くのも一苦労

慣れてる人だったら楽勝なんでしょうね

 

なんとか手荷物検査を終え免税エリアに

 

f:id:gachi0923:20170311081400j:image

 

デカイ、人多い

 

どこにいるかわからん…

まだ出発ゲートが決まってないので

とりあえず、歩きながらラウンジを探すことに

 

ザ・ブリッジ

 

直線通路のどんつき 

ちょうど『Y』のVとIのつけね付近?にある

ザ・ブリッジからラウンジホッピング開始

 

大きなエスカレーターを降りた先にあります

入口でボーディングパスを提示して中に入ります

 

中はワンフロア構成で目の前に飛行機が待機しています

 

ホットミール

パン

サラダ

スイーツ などなど ビュッフェ形式です

 

残念ながら、関空→香港のフライトですでにお腹いっぱい

プラスでホールケーキもあるので…

 

ザ・ブリッジではテーブルに座ってケーキを頂きました

 

 

ザ・ピア

一番遠いけど新しいラウンジ

 

ワンフロア構成で縦に長いラウンジ 

奥にはシャワーがあります

 

ティー・ハウス 

 

f:id:gachi0923:20170311182916p:plain

 

淹れたてのお茶が楽しめます

 

鉄観音のお茶が飲みたかったのですが

あいにく売り切れ…

僕はジャスミンを嫁様はレモングラスのお茶を頼みました

 

お腹いっぱいの胃に染み渡る

 

 

ヌードルバー

 

f:id:gachi0923:20170311183106p:plain

 

名物の麺類がいただけます

 

日本のフードコートと同じシステムです

 

カウンターでオーダーしたらブザーが渡されるので

鳴ったらカウンターに取りに行くって感じ

 

もうはちきれんばかりのお腹でしたが

ワンタン麺が食べたくてオーダー

 

 小ぶりのお椀で出てきます

ワンタンがぷりぷりでおいしい

おなか一杯でもなんとか入りました

ザ・ウイング

 

手荷物検査場から一番近いラウンジ

 

1階と2階で構成

 

1階はシャワーと軽食

仕事してる人が多かったです

 

2階はヌードルバー、ロングバー、バリスタが淹れてくれるカフェなどがあります

 

嫁様がおなか減ってきたかも…と

 

ヌードルバーで担々麺をオーダー

ココもザ・ピアと同じくオーダーしたらブザーが渡されるシステム

 

担々麺は上海風

そんなに辛くはないけどピーナッツの風味が効いていて

非常においしいです

 

噂では、ワンタン麺と担々麺をダブルでオーダーする人もいるとかw

どんな胃袋してんねんw

 

あと一個ラウンジ残ってるんですが

時間も時間なので 

ぼちぼち搭乗ゲートに

 

モルディブの首都マレに向かいます

 

f:id:gachi0923:20170313085433j:image

 

 

③に続く